日勤常勤の求人を探してる看護師さんにおすすめ

質問されて困らないように、回答の準備が大切です!


看護師の求人に関する情報をお届けいたします!

「子どもができたら看護師を辞めますか」と聞かれたら?

看護師として転職する場合に出産や育児に関する質問があれば、すぐに答えられるようにしておきましょう。 「子どもが熱を出したらそうするか」とか「子どもができたら仕事はどうするのか」を考えてください。 ここでは、面接官を納得させる回答方法をご紹介いたしましょう。

独身者や結婚していても子どもがいない看護師に出産や育児に関する質問をする病院があります。 この質問の理由は「育児と仕事を両立させるためにどういった考えを持っているのか」を確認する意味合いがあります。

大事なポイントは「いざと言う時の対処方法を持っているかどうか」なのです。 一番起こりやすいシーンは「子どもが熱を出してしまった場合」でしょう。 「近くに住んでいる母親に子どもを見てもらえるので仕事に支障はないです」という回答ができれば「いざと言う時の対処が準備できている」と面接官は判断します。

「迷惑がかからない」ということが伝わるように具体的に説明できると良いでしょう。 <近くに住んでいる母>がポイントになり、子どもをすぐに見てもらえる環境を作っていることがわかります。 こういった理想的な回答をすることで、すんなりと面接は通過できると思います。

面接官を安心させると採用確率が格段にアップします。 「子どもが出来たら看護師の仕事を辞めますか」など質問の内容は同じでも、いろいろな聞き方をしてきます。 「産休や育児休暇の後で復帰したいと考えています」と看護師の仕事に対する責任感を伝えましょう。 「自宅の近くに住んでいる母親に子どもを預けることができるので仕事を育児を両立できます」と答えれば理想的です。

子どもができると生活は大きく変わってきます。 「辞めたい」と思う気持ちを伝えるのも間違いとは言えません。 どちらも納得した上で入職することが理想です。

けれども採用の視点からみると辞めるかもしれない人材を採用するのは躊躇するでしょう。 「子どもができたら辞めるのか?」という質問には「仕事に対する責任感」や「長期間仕事をしてくれるのか」を探る試金石になっているのです。

↑ PAGE TOP